センター的役割について

ひのみね支援学校では,地域の認定こども園,保育所,幼稚園,小学校,中学校,高等学校に対して,特別支援教育を充実させるためのセンター的機能として,次のような取り組みをしています。
 
 
詳しくは センター的機能について.pdf(423kb)をご覧ください。

 

センター的役割

センター的役割
2020/09/01

令和2年度 特別支援教育パワーアップ事業研修会について

| by:支援担当
令和2年8月20日(木)特別支援パワーアップ事業研修会として,教員を対象に研修会を行いました。
 講師は,S.E,N,S(特別支援教育士)徳島支部会長 早川貴久子氏をお招きし,『幼児期に遊びを通して育てるヒント』のテーマのもと,言語・コミュニケーションの基礎を育てる教材と工夫について,自作教材での演習を交えながら実践的な学ぶことができました。また,アセスメント結果に基づく指導の大切さや徳島県内の特別支援教育の現状についても再確認できる機会となりました。
 今年度は,新型コロナ感染症対策のため,校外の方はZOOMでの参加となりました。



18:14
2018/09/20

平成30年 徳島特別支援パワーアップ事業研修会

| by:ISO担当
平成30年9月18日(火)徳島特別支援パワーアップ事業研修会として,教員を対象に研修会を行いました。
 講師は,こどもの発達研究室きりん 理事長,椎野広久氏をお招きし,『 気になる子どもの理解とその支援 ~多角的なアセスメントにより~ 』のテーマのもと,JSI-Rの検査を用いて子どもの実態把握を行い,子どもの理解を深めたり支援を考えたりする方法について学ぶことができました。

09:48
2017/09/27

平成29年度 徳島特別支援パワーアップ事業研修会

| by:支援担当
  平成29年9月12日(火)徳島特別支援パワーアップ事業研修会として,地域の保幼小中等の教員等を対象に研修会を行いました。
 講師は,関西国際大学 教育学部教育福祉学科こども学専攻教授,中尾繁樹氏をお招きし,『 感覚運動について ~みんなの特別支援教育~ 』のテーマのもと,実際に体を動かしながら具体的で実践的な感覚や運動の指導方法について学ぶことができました。
 

17:19