学校経営の基本方針

                  平成29年度 学校経営計画

 徳島県の教育基本目標

 とくしまの教育力を結集し,未来を創造する,たくましい人づくり
  ~県民とともに考え,ともに育むオンリーワン教育の実現~


 教育目標
 児童生徒一人ひとりの個性と人権を尊重し,自立と社会参加の促進に向けて,自己実現に努める心豊かな児童生徒を育成する。

 めざす子ども像

○たくましい心や体をめざして学習する児童生徒

○自分の思いを自分で伝える児童生徒

○いろいろなことにチャレンジする児童生徒


 めざす教師像

○教育者としての使命感・向上心のある教師

○児童生徒や保護者の思いに応える教師

○専門性を身につけた教師


 めざす学校像

○一人ひとりの児童生徒が安全な学校生活を送れる学校

○たのしい学校(笑顔があふれる学校)

○あたたかい学校(助け合い教えあう学校)

○つながる学校(地域社会に開かれた学校)


 本校の教育方針

○児童生徒の命と人権を守り,安心して学べる安全な教育環境づくり

○教師の専門的な知識を高める校内研修の充実

○キャリア教育の視点に立った小・中・高一貫した授業を通した進路指導の推進

○自立活動の指導内容や方法の充実

○家庭・地域と連携し,信頼される学校,開かれた学校づくりの推進

○地域のセンター的役割として,地域や小・中・高からの相談体制の充実

○学校公開やホームページを積極的に活用した地域への情報発信

○学校間交流や居住地交流,地域との交流の充実

○新学校版環境ISOの活動を中心にユネスコスクールとして持続可能な開発のための教育の推進


 本年度の重点目標

 

① 専門性・資質・授業力の向上をめざした研修の充実

  〇児童生徒一人ひとりのコミュニケーション力の向上に関する研修の推進

    ・的確な実態把握に基づいた指導内容を実践する。

    ・キャリア教育支援プログラムの視点を踏まえた授業を実践する。

    ・ICT機器を効果的に取り入れた授業を実践する。

    ・外部専門家を活用した授業を実践する。

    ・教員の「協働」によりチームとして授業を実践する。

      ・校内体制の改善・構築を図る。


 ② 安心・安全な学校づくり

  〇健康・安全教育の徹底

    ・防災・防犯体制の整備を図る。

    ・医療機関との連携を深める。

    ・医療的ケアについての研修を行い,医療的ケアの基礎的な知識を持つ。

    ・医療的ケア緊急対応マニュアルに基づき体制を整備する。

    ・安全な給食指導・摂食指導の充実に努める。

    ・児童生徒の実態に即した緊急時対応体制を整備する。

         ・ヒヤリハットの情報を提供し,安全に対する意識を共有する。

      ・施設設備,校内外の教育環境を整備する。