行事報告 >> 記事詳細

2017/01/18

とくしま特別支援トータルネットワーク事業 公開研修会

| by:進路担当
 1月6日に、福岡市立南福岡特別支援学校 福島 勇先生をお招きし、「肢体不自由児の困難さを補うICT機器の活用について」というテーマで、ご講演いただきました。
 コミュニケーションの困難さを補うICT機器の活用について、できることを活かし、テクノロジーを使ってコミュニケーションを行うことで、自己選択、自己決定を支援することが大切であり、伝わった、認められた経験を積むことが、伝えたいというコミュニケーション意欲の向上につながるとお話いただきました。
 また、実際に視線入力装置を使ったゲームアプリや、肢体不自由に対応したいろいろなスイッチや便利なキーボード(キーガード付き、ひらがな50音配列、ワイヤレス透明文字盤)等の紹介をしていただき、多くの有用な情報を得ることができました。
 校外からも18名の方が参加され、アンケートでは「具体的な使用例を見られて今後の参考になる」「子どもの意思や意欲を汲み取り、引き出すことがコミュニケーションをとるうえで必要だと再認識できた」などの意見があがり、大変有意義な研修となりました。



18:47