本校の自立活動について

授業の取組を紹介します

授業の取り組み紹介 >> 記事詳細

2015/11/04

職員研修「姿勢について」

| by:自立活動
 
 10月29日(金)に職員研修を行いました。PTコンサルテーションでお世話になっている,徳島赤十字ひのみね総合療育センターリハビリテーション課課長乾幸子先生を講師に招きました。「姿勢について」という演題のもと,座位姿勢の状況評価,リラクセーション姿勢のポジショニングについて実技を通して学びました。
 
 
 前半の講義では,骨盤の基本ポジションや姿勢保持の原則についてお話があり,後半はリラクセーションを得るために,休息姿勢のポジショニングの実際ということで「背臥位」「側臥位」「腹臥位」「座位」の順番で姿勢への導き方やクッション等を用いたポジショニングについて実技を交えながら説明をしていただきました。




  腹臥位姿勢では,肘立腹臥位(パピーポジション)になると頭部が床から離れやすくなり,また側彎予防に適しているということで,自ら姿勢変換をすることが難しい児童生徒にとっては学校生活において様々な姿勢をとることが重要であると再確認することができました。
16:46