キャビネット

名前
サイズ
 

人権教育より

人権教育 >> 記事詳細

2016/09/20

「中・高生による人権交流事業」

| by:人権教育課
徳島県では毎年県下の中・高生の代表者が集って、人権についての様々なテーマについて協議し、12月に各ブロックがその成果を発表するという取組をおこなっています。
本校は南部ブロックに属しており、小松島・阿南・海部地域の中・高生とこれまで協議を重ねてきました。

第1回は7月25日(月)にみなと高等学園で開催され、互いを知るための交流イベントがありました。また、南部ブロックの協議テーマが「いじめについて」に決まりました。

第2回は8月6日(土)に新野高校で開催され、今後どのように協議を進めるかを話し合いました。

8月23日に(火)には人権講演会が富岡東高校で開催され、阿南市青少年健全育成センター・いじめ対策チーム班長の生杉さんに「いじめに対して私たちができること」という演題でご講演をいただきました。

先日9月17日(土)に小松島高校でおこなわれた第3回では、小松島高校放送・演劇部による、いじめをテーマにした人権劇を鑑賞しました。それぞれの登場人物の感情について考えながら観劇することができました。

本校では3名の生徒が積極的に参加してくれています!他校に友達ができた者もいるようです。このように交流がますます深まり、他校生を前にしての発言力も高まっていくことを期待しています!
15:26