校長室より >> 記事詳細

2013/09/09

徳島県肢体不自由児者父母の会連合会の発足式が行われました。

| by:校長
 昨日(9月8日)、くしくも2020年東京オリンピック開催が決まった日に、「徳島県肢体不自由児者父母の会連合会」の発足式が、アスティとくしまで行われました。
 47都道府県の最後になりましたが、ここに至まで多くの方のご努力があり、そして英断された保護者の皆さまには敬意を表すると共に心よりお祝いを申し上げます。
 これからの歩みも決して平坦ではないと思われますが、障害当事者とその家族が、関係機関とつながり福祉の増進を図っていく運動体として、発足は非常に大きな意味があると思います。
 国際障害者年の国連決議や障害者の権利宣言の採択など、国際的な運動の高まりを反映して、国内でも法整備が急速に進み、共生社会の実現が一歩一歩近づいてきています。どうか、あせらず、あわてず、あきらめずともにがんばっていきましょう。

 記念講演は、アイエスエフネットグループ代表の渡邉幸義氏が障がい者雇用について、その取組から見えてきたポイントをわかりやすく話されました。起業家のリーダーとして、あふれる情熱とそのエネルギッシュな話しぶりに、思わず引き込まれてしまいました。
 また、学校現場に置き換え進路指導やキャリア教育、そして組織活性化のヒントになる内容もたくさん拝聴することが出来ました。画像は、保護者から頂いたものを掲載しています。

    

    
10:11 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)