保健室より >> 記事詳細

2013/11/15

インフルエンザ等の予防について

| by:学校生活部

 インフルエンザは例年12月~1月に流行入りし,多くの人へ感染が広がります。
 日々の健康管理に注意し,感染症を予防しましょう。
 ★ご家庭でお子様の健康観察をお願いします。

【 インフルエンザの予防方法 】
① 流行前のワクチン接種 絵文字:病院
② マスクの着用による“咳エチケット”
③ 手洗い・うがい
加湿器などを使用した適度な湿度(50~60%)の保持、定期的な換気
⑤ 十分な休養とバランスのとれた栄養摂取で抵抗力を高める 絵文字:食事 給食
⑥ 人混みや繁華街への外出を控える 絵文字:出張


【インフルエンザにかかった場合】
 発症後5日を経過し,かつ解熱後2日を経過するまで の間,
出席停止となります
。欠席扱いにはなりませんので,医師の指示に従って,十分に休養をとってください。 絵文字:学校

絵文字:お知らせ 【 ひのみね支援学校に来校されるみなさまへのお願い 】
 本校には,感染症から合併症や重篤な状態となる児童生徒が多く在籍しており,感染防止の取り組みに努めています。 
 来校時には,手指の消毒やマスクの着用(せき・くしゃみなどの症状があるとき)に御協力ください。また,日々の健康管理や体調の変化に注意し,体調の悪い時には来校をお控えくださいますようお願い申し上げます。 絵文字:よろしくお願いします 


11:17

おしらせ

平成28年度より下記書式となっております。
(新)臨時約実施依頼書.pdf(111kb)
 

○臨時薬(日常的な与薬以外の与薬)の手続き

【医療的ケアの手続きをとっている主治医処方の臨時薬】
については,臨時薬の手続きは不要。
→「処方箋」,「薬剤情報提供書(薬の説明書)」または
「お薬手帳」の写しをもって,『主治医指示書(様式1)』
の与薬欄に追加できる。

【医療的ケアの手続きをとっていない臨時薬】 
【医療的ケアの手続きをとっている主治医以外の
 医師処方の臨時薬】
→『臨時薬実施依頼書/臨時薬処方内容書(様式5)』に
「処方箋」「薬剤情報提供書(薬の説明書)」
または「お薬手帳」の写しを添えて提出する。