本校の自立活動について

取り組みの紹介 >> 記事詳細

2018/02/08

H29年度 校内研究報告会を行いました

| by:企画総務課
    昨年度に引き続き、各学部でグループを構成し、対象の児童生徒を決め、外部講師の先生方によるコンサルテーションを活用し、コミュニケーションに関する客観的な実態把握に取り組みました。 主観的な受け取り方 ではなく、指導場面の映像を見返して、 児童生徒の表情や動作、場面の状況等から気持ちを理解する。外部講師の先生方にアドバイスをいただき、実態把握を深め、主体的な行動を引き出す指導につなげるという取組でした
    年間を通して8回程度のグループ研修を行い、実践をまとめて、報告会を行いました。
    参加者からは、他の学部の取組がわかり、とても参考になったという感想が多く聞かれました。来年度も、コミュニケーション力の育成に関する取組を継続する予定です。




g

    
14:52