本校の自立活動について

取り組みの紹介 >> 記事詳細

2018/08/09

夏季研修会 報告

| by:企画総務課
    7月31日  FBM研究会  代表  大島  昇氏と大阪府立藤井寺支援学校  教諭  河野健三氏を講師に招き,「自立活動に活かせるファシリテーションボールメソッドについて」研修会を開催しました。
   この研修では,空気量を調整したファシリテーションボール(以下,FBと略す)を使った指導方法や,FBのよさを体験を通して学ぶことができました。

<ファシリテーションボールメソッドのよさ>
・FBを用いることで,楽しく,楽に,身体のバランスなどを学習していくことができる。
・接地面と身体の間に隙間を作ることができるため,動きを作りやすい。
・いろいろな動きの中で,常に自分の身体の真ん中を支点とすることができる。
・呼吸に合わせながらFBが身体を受け止めてくれるため,安心して身を任せることができ,力を抜くことができる。

 今回,参加していただいた先生方と一緒に,ファシリテーションボールメソッドの基本である『Touch(触れて),Feel(感じて),Try(試みる)』を臥位や座位で,体感することができました。
 また,FBを用いる技法だけでなく,児童生徒とのやりとりの仕方や大切さ,身体の動きに関する大きな気づきを与えてくれたことも大きな成果でした。



15:20